トピックス

「庶民の味方、秋鮭登場」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お盆休みが明けて3日目になりますが、分散型の連休が定着したせいかまだまだ夕方の高速道路の上りは渋滞情報が流れていました。

さて、市場もそろそろ活気が戻る頃ですが不安定な天候によって、全国的な時化模様で集荷もままならない中において本格的な水揚げとなったサンマは入荷が安定しつつあります。

その中で秋冬食材の定番“秋鮭”の水揚げが始まっていました。

本日は“秋鮭”の紹介をしたいと思います。

川で生まれた鮭は海に下り、大きく成長して川へ産卵に戻ってきます、これからの9~10月に水揚げのピークを迎え、北海道から三陸沿岸で漁獲されます。

また、まだ粒は小さいですが生筋子も入荷しており今後に期待してください。

ところで、春から夏にかけて北海道沿岸等に間違えて寄ってくる鮭も同じですが、こちらは“ときしらず”または“時鮭”と呼ばれ重宝がられています。

万能食材の王様である鮭、そして子供からお年寄りまで大好きなイクラを是非ご賞味ください。

IMG_1198 IMG_1199 IMG_1204 IMG_1206


 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. やったー!思いつきで始めた「先週の市場への珍客を紹介します」も、やっと二桁10回目となりました。
  2. 今日も、小柴から数多くの魚たちが入荷してきました。
  3. 水産物部経営ビジョンの活動の一環で、金沢区にある柴漁港に行ってきました。
  4. 夏と言ったら岩ガキ、かなり強引ですか?しかし、セリ場には茨城県、新潟県、鳥取県などから大量に...
  5. 仲卸㈱ムラマツの村松社長より取材協力の連絡があり、すっとんで伺いました。

アーカイブ

市場カレンダー