トピックス

「庶民の味方、秋鮭登場」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お盆休みが明けて3日目になりますが、分散型の連休が定着したせいかまだまだ夕方の高速道路の上りは渋滞情報が流れていました。

さて、市場もそろそろ活気が戻る頃ですが不安定な天候によって、全国的な時化模様で集荷もままならない中において本格的な水揚げとなったサンマは入荷が安定しつつあります。

その中で秋冬食材の定番“秋鮭”の水揚げが始まっていました。

本日は“秋鮭”の紹介をしたいと思います。

川で生まれた鮭は海に下り、大きく成長して川へ産卵に戻ってきます、これからの9~10月に水揚げのピークを迎え、北海道から三陸沿岸で漁獲されます。

また、まだ粒は小さいですが生筋子も入荷しており今後に期待してください。

ところで、春から夏にかけて北海道沿岸等に間違えて寄ってくる鮭も同じですが、こちらは“ときしらず”または“時鮭”と呼ばれ重宝がられています。

万能食材の王様である鮭、そして子供からお年寄りまで大好きなイクラを是非ご賞味ください。

IMG_1198 IMG_1199 IMG_1204 IMG_1206


 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 今シーズン大注目のドリンクになるかもしれない・・・中華街のタピオカブームはコレだ!!...
  2. 久しぶりに泡を吹いている奴に再会しました。
  3. 台風18号が通過した9月18日、九州は福岡の博多湾で、ある魚が大量発生=湧いて大騒ぎになりました。
  4. 台風が通り過ぎたから3日して、やっと本格的に入荷が戻りつつあります。
  5. 「ビノス」の愛称で呼ばれている、ホンビノスガイ。近年販売に注力し、セリ場の市民権は獲得済。

アーカイブ

市場カレンダー