トピックス

『なに型?』・・・『待ちぶせ型です。』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビックリさせてごめんなさい。

下関産の立派な旬のアンコウです。

待ち伏せ型のアンコウは口がやや上を向いており、歯が発達しています。

img_4392

ん~噛まれたら、悶絶ですね・・・

眉間から伸びた疑餌で獲物を誘引します。

寄って来た獲物を・・・大きな口でバックッと!丸のみ!

img_4390

今日のアンコウは、5キロ台と大物!きっと釣り上手だったんでしょう。

怪獣のような姿もひっくり返すとカワイイ姿なんですね~

img_4370

猫の肉球のような、カワイイ手が・・・何に使うんでしょうかね。。。

img_4366

冬のアンコウと言えば・・・キモ!!

寒くなる11月から肝が肥大化します。

で・・・デ・・・でかい~。立派な肝ですね。

天野セリ人に伺いました。

各地から入荷が続き、相場が落ち着き売りやすい価格になってきた。

肝入りも良く、身質も良いと。

セリ人キモ入り、旬のアンコウ。いかがでしょうか~。

img_4363 img_4362

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 先週の土曜日、今年最後の市場市民開放に、たくさんのご来場頂き誠にありがとうございました。
  2. セリ場の気温は、土俵際ギリギリの2℃。
  3. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  4. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  5. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。

アーカイブ

市場カレンダー