トピックス

『豊漁』になったら『満載トラック追っ駆け入荷』ですよ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おや?

平塚漁港の追駈けは先ほど終わったのに・・・・

トラックが・・・また来たぞ!?

本日の平塚漁港は『大漁』となり1度で捌ききれず2回目の搬入となりました。

ジャンジャン積んで・・・

ズラリと並んだ魚は『アジ』豊漁です!

大型から小型まで、まんべんなく入荷したので、

1尾の大きさを計ってみましょう。

まずは・・・一番大きい『特』サイズ。

1尾335g。大きいですね~

次は『大』サイズ。

1尾240g。それでも大きいですね~。

次は「中」ではなく「大」と「中」の間『大中』サイズ

1尾220g。

 

・・・・あれ??

そんなに大きさ変わらんぞ・・・

 

本日入荷となった『アジ』のサイズ。調べてみると・・・

①特サイズ 335g

②大サイズ 240g

③大中サイズ 220g

④中サイズ 180g

⑤中小サイズ 130g

⑥無印サイズ 120g

⑦小サイズ 90g

⑧少小サイズ 60g

 

・・・・なぜ?ここまで仕分けするのでしょう?

佐藤セリ人に伺いました。

重量や型を揃える事によって、使い勝手が良くなり、セリ値も良くなるとの事。

確かに・・・

同じ価格の「アジ刺身定食」を頼んで、隣の人と大きさが違ったら困りますよね・・・

漁師の皆さま。いつも丁寧な選別ありがとうございます。

 

台風明けで潮の流れが変わり、アジ・サバが豊漁となった本日の『追駈け』

さぁ~明日も続伸になるのでしょうか~

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 鮮魚課関西チームの五十子社員のセリ場に、長崎県五島列島「鯛福」より赤女=アカハタが出荷されて来ました...
  2. 今日は寒い!雨が降っているせいかもしれないが、兎に角寒い。
  3. 10月の解禁から入荷が続いている「北海道厚岸町のししゃも」黄金色に輝く魚体は、季節限定だけで...
  4. セリ場を見渡すと、北海道厚岸のマルヒロから出荷された発泡のケースが山積みです。
  5. 今日は鮮魚課小島社員から情報をもらい、ちょっとプレミアムな画像を撮ってきました。

アーカイブ

市場カレンダー