トピックス

いつ食べても美味しいキチジ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旬からかなりはずれてしまいますが、入荷量の大小はあるものの、絶え間なく入荷しているキチジを仲卸で購入しました。

本当はイサキを買って塩焼きと思ったのですが、目の前にキチジがいると決心が鈍ります。

伊勢勝の片山会長と値段交渉。筆者よりいくらと尋ねるとキロ4500円。さすがに高級魚、網走の釣りほどではないけど釣りのキチジはキロ4000円以下になることはないですね(笑)

片山会長からは、高給取りは良いねと茶化されますが、筆者も一人の消費者の立場として「同じお金を使うのなら美味しいものにお金を使いたいと思っています」と話したら、あんた面白いねと言われ、かなり勉強して頂きました。片山会長、ありがとうございます。

調理方法は定番ですが煮付け。塩焼きが美味しいと言われますが、高い魚なので焼きで失敗するとショックが大きいので迷わず煮付けです。

何度か調理をする際に気になったことがあったのですが、下準備の際、とてもキレイな肝臓がとれるのですが、皆さんはどうしているんでしょう。

レシピによっては煮付けに一緒に入れるようなものもありましたが、とても怖くて挑戦できないですね(笑)(少しビビリですかね。)

IMG_6774 IMG_6777 IMG_6778

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 朝日が眩しい早朝6時。
  2. 春らしい初物が入荷しています、サクラエビです。
  3. 今朝セリ場に行くと、真っ先に鮮魚課五十子社員から「しょらさん鰹」入荷したよと声をかけられました。
  4. 桜の開花と共に、相模湾も活発になって来た事が感じられた本日の追駈け。
  5. かなりいい魚体、そして色艶がイイ魚。

アーカイブ

市場カレンダー