トピックス

いまいゆ、新鮮な魚が入っていますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ数日、宮崎、沖縄と連日入荷していますRuby snapper、オナガダイことハマダイです。

英名ではLongtailed red snapperと表わされ、日本での別名「オナガ」(尾長)も長く伸びた尾鰭に由来しています。

発泡ケースに上手く収まらないと、トレードマークの尾っぽは大事にラッピングしてます。

snapper(スナッパー)とはフエダイ科のサカナを英語表記する言葉で、正に名は体を表すでルビー色のフエダイがハマダイのことでピッタリの名前です。

とてもサカナらしい体型で、子供にサカナの絵を描かせたら、必ずハマダイみたいな魚体のものになると思います。

赤いサカナと言えば、なんとかの一つ覚え、条件反射的に「鯛」と答える人が殆んどですが、ハマダイみたいな赤いサカナがいることを是非知って欲しいです。

実際にお子さんが見たら、間違いなく衝撃を受ける美しさです。

筆者が子供だったら、どうやったら同じ色がだせるのか絵具を色々混ぜ合わせ試すだろうと思います。

見かけによらず、身肉は白身でクセのない上品な高級魚。

刺身は勿論、今の時期ならちり鍋、シャブシャブなどで食べると量も沢山頂けますよ。

当市場には、「いまいゆ」が沢山集まっていますよ。

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  2. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  3. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。
  4. 本日、久しぶりに平塚市漁協の日海丸より追っ駈けが到着。
  5. 秋田の魚「ハタハタ」がオス、メス別々で入荷しています。

アーカイブ

市場カレンダー