トピックス

おが屑にまみれてみたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

木のいい香りが特種相対品課の売り場に漂っています、おが屑の中に居ました高級食材伊勢海老です。

そして、硬い殻が擦れる音が堪らないですね。おが屑を掘り起こしていくと、冬眠から覚めたように元気に動きだしました。

今日は、主役の伊勢海老ではなく、大切な役割を果たしている名わき役おが屑についてお話しします。

なぜ、伊勢海老、クルマエビ、毛蟹などの輸送に、おが屑を使うのでしょうか?幾つかの理由があるんです。

1)保温効果(高過ぎず低すぎず、適切な温度を保つことが出来ます。)

2)保湿効果(乾燥させないため、適度な湿度を保てます。)

3)クッション効果(輸送の衝撃から緩衝材として守ります。)

4)エコな具材(自然なものを使う、自然に返すことが出来る。)

などの理由があります。

他にも様々な梱包材が研究開発されていますが、古来より使用されているおが屑が一番優れており、コストも安く済むようです。

このおが屑、虫よけにも有効で、ガーデニングに使えば堆肥にもなります。

そして、このところ連日続く猛暑に寝苦しい夜と、地球の裏側で行われているオリンピックのテレビ放送で、寝不足気味の人が確実に増えていると思います。

そんな時は、伊勢海老になったつもりでおが屑風呂で、気分とカラダをリフレッシュしてはどうですか?

IMG_8177 IMG_8178 IMG_8176 IMG_8175

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 唐突ですが、横縞がキレイですイシダイ。平塚市漁協の定置網漁で水揚げされたモノです。
  2. 頭隠して尻隠さず・・・果たしてフタが閉まるのか??・・・と、ツッコミたくなる大きなマツブが入...
  3. パッと見、鱸?と思ったらニベ(鮸)、でっかい鮸ことオオニベが平塚市漁協の川長三晃丸より入荷しました。
  4. 鮮魚課関西チームの五十子社員のセリ場に、長崎県五島列島「鯛福」より赤女=アカハタが出荷されて来ました...
  5. 今日は寒い!雨が降っているせいかもしれないが、兎に角寒い。

アーカイブ

市場カレンダー