トピックス

お尻がキュンとなる『真鱈のお話』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ最低気温が一桁台になりそうな横浜市場。

寒くなる季節は、より一層美味しく頂けるおススメの魚と言えば『鱈(たら)

ところで、この真鱈。外見でオス・メスの判断が、とても難しい魚との事。

経験豊かな漁師さんでも、外見だけでは、まず見分けが付かないとか。

オスでもメスでも、食べれば一緒じゃないの・・・

 

これが大違いなんです。

本日の相場は・・・・

メス・1キロ600円

オス・1キロ1200円

「メス」よりも「オス」の方が価値ある時期なんですね。

 

源波部長に伺いました。

真鱈のオス・メスの判別方法は一つ。

お尻に指を突っ込むとの事。

 

聞いた瞬間、自分のお尻がキュッとなるフグ太郎君。

 

お尻に指を入れ、お腹を押すと白子が出てくればオス

出なければ、メスになるとの事。

旬の真鱈、おススメですよ~

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 最近の朝晩の寒さは、カラダに堪えます。そんな時は『鍋』がイイですよね。
  2. 個人的なイメージで、何の根拠もない話ですが、今年もアンコウ(鮟鱇)は豊漁な気がします。
  3. 今、皆さんに是非食べて欲しい魚がいるんです。それはブリ。
  4. 早朝の冷え込みが、一段と厳しくなってきた横浜市場。
  5. あ~あ、高級食材見つけた。目の毒ですね。

アーカイブ

市場カレンダー