トピックス

お盆明け、市場も復活。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先般、お伝えしました様に横浜市場のコールドチェーン化に向けて本格的な工事が着々と進んでおります。

しかしながら市場の移設ではないので、工事をしながらの荷卸しという事で導線の制約もあり、卸・小揚・仲卸・買参など試行錯誤を重ねながらも協力体制で頑張っています。

全国的な時化模様も一段落し、お盆明けの前日までとは打って変わり、内湾物(横浜市漁協:小柴・本牧・富岡、横須賀東部漁協)を筆頭に各産地より入荷量も増え、横浜市場も活気を取り戻しつつあります。

IMG_1210 IMG_1215 IMG_1216 IMG_1217


 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. やったー!思いつきで始めた「先週の市場への珍客を紹介します」も、やっと二桁10回目となりました。
  2. 今日も、小柴から数多くの魚たちが入荷してきました。
  3. 水産物部経営ビジョンの活動の一環で、金沢区にある柴漁港に行ってきました。
  4. 夏と言ったら岩ガキ、かなり強引ですか?しかし、セリ場には茨城県、新潟県、鳥取県などから大量に...
  5. 仲卸㈱ムラマツの村松社長より取材協力の連絡があり、すっとんで伺いました。

アーカイブ

市場カレンダー