トピックス

お盆明け、市場も復活。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先般、お伝えしました様に横浜市場のコールドチェーン化に向けて本格的な工事が着々と進んでおります。

しかしながら市場の移設ではないので、工事をしながらの荷卸しという事で導線の制約もあり、卸・小揚・仲卸・買参など試行錯誤を重ねながらも協力体制で頑張っています。

全国的な時化模様も一段落し、お盆明けの前日までとは打って変わり、内湾物(横浜市漁協:小柴・本牧・富岡、横須賀東部漁協)を筆頭に各産地より入荷量も増え、横浜市場も活気を取り戻しつつあります。

IMG_1210 IMG_1215 IMG_1216 IMG_1217


 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  2. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  3. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。
  4. 本日、久しぶりに平塚市漁協の日海丸より追っ駈けが到着。
  5. 秋田の魚「ハタハタ」がオス、メス別々で入荷しています。

アーカイブ

市場カレンダー