トピックス

お盆明け、市場も復活。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先般、お伝えしました様に横浜市場のコールドチェーン化に向けて本格的な工事が着々と進んでおります。

しかしながら市場の移設ではないので、工事をしながらの荷卸しという事で導線の制約もあり、卸・小揚・仲卸・買参など試行錯誤を重ねながらも協力体制で頑張っています。

全国的な時化模様も一段落し、お盆明けの前日までとは打って変わり、内湾物(横浜市漁協:小柴・本牧・富岡、横須賀東部漁協)を筆頭に各産地より入荷量も増え、横浜市場も活気を取り戻しつつあります。

IMG_1210 IMG_1215 IMG_1216 IMG_1217


 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 横須賀、勝浦から寒サバが入荷してます。
  2. 特種課のセリ場にアカムツ(のどぐろ)を発見、長崎県対馬市上県町の上県漁業協同組合から出荷された「紅瞳...
  3. 正に未知との遭遇、今まで見たことがない得体の知らない生物を発見、ゴマフアザラシ?そんな訳ないですよね...
  4. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。
  5. 今朝の冷え込みがかなり残っているので、市場内は9時を過ぎてもかなり寒いです。

市場カレンダー