トピックス

お知らせしたいことが山盛りです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、横須賀市東部、小柴、本牧漁協より入荷がありますウミタナゴを紹介します。

釣人にとっては外道扱いされるウミタナゴですが、スズキ目ウミタナゴ科ウミタナゴ属の基本白身の江戸前の魚です。

ウミタナゴは卵胎生で有名で、山陰地方では逆子を産むことから、妊婦には食べさせないと言う風習や、逆に東北地方では多くの稚魚を産むので妊婦に積極的に食べさせる風習があるそうです。

美味しい食べ方ですが、鮮度が良ければ生食刺身。少し水っぽい身質らしく、塩を振って水抜きすることで本来の白身の良さが際立つと思います。

塩焼き、煮魚もかなりイケるそうですよ。

追伸:平塚市漁協から追っ駆け到着しました。

多様なサイズのアジ、サバ、太刀魚等入荷しております。

今日もキハダマグロが入荷、変わったところでマツダイも登場しました。

本家大物のセリには、三陸より150kg超級の天然マグロも登場しました。

IMG_0735    IMG_0741  

IMG_0754 IMG_0757 IMG_0758 IMG_0766 IMG_0748

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 横浜丸栄水産㈱細谷専務より、とっておきの素材提供を頂きました。
  2. ムムム・・・これはアサリなのか・・・箱には『特大あさり貝』と記載が・・・...
  3. 三重県鳥羽市よりトロ箱が入荷、中身はマグロ?いいえオオニベです。
  4. かなりレアだけど、少々微妙な画像を紹介します。北からは、高級魚の松川(松川ガレイ)。
  5. やっぱりイイネ!下浦のシコイワシ!!澄んだ瞳は、朝どれ鮮魚『追駈け』ならでは...

アーカイブ

市場カレンダー