トピックス

これがスケトウダラのオスとメスなんだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

良い画像を残せました!

スケトウダラのオスとメス、しかも腹を捌いた青森県八戸㈲マルゲン水産より出荷された「特選 子持ち助宗」です。

解剖でもしないと、リアルに腹の中の白子と卵巣を見ることができないですよね。

オレンジ色したモノがスケトウダラの卵巣で、辛子明太子の原材料「たらこ」の正体です。

正式名はたらこではなく「(生)助子」です。

ちょうどパック詰めのモノがあったので、見比べることが出来て良かった。

よくクイズ番組でも「たらこは親は何?」って問題が出題されます。これで答え分かりましたね!スケトウダラです。

このように加工されて出荷してくるのは、㈲マルゲン水産だけです。

どうやって食べるのか?

定番レシピは、ぶつ切りにして鍋や贅沢に味噌汁の具に使うと美味い。

スケトウダラは蒲鉾、竹輪、はんぺんなどのすり身の原料使われる白身魚。フライや煮付けで召し上がって頂いてもイイですよ。

一気に秋が到来、子持ち助宗を食べてカラダ温めましょう。

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 先週の土曜日、今年最後の市場市民開放に、たくさんのご来場頂き誠にありがとうございました。
  2. セリ場の気温は、土俵際ギリギリの2℃。
  3. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  4. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  5. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。

アーカイブ

市場カレンダー