トピックス

これは知らなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

川崎北部支社からお届けします。

突然ですが、写真の赤い紐、物わかりますか?

IMG_2444 IMG_2445

ヒントです。↓

IMG_2448

川崎北部市場の廣瀬専任次長に伺いました。

答えは、生鮮マグロに刺棒を使い、身の一部を抜き出したものでした。

主にヤケ肉の有無を判断するため行っている作業との事。

IMG_2448

マグロは漁獲後、筋肉が高温かつ低Phであると身色が変化したり、身割れしたりする「ヤケ肉」になると言われています。

漁師や出荷者は漁獲時の丁寧な扱いや、適切な冷却を行い「ヤケ肉」を防いでいますが、

暑い時期は起こりやすい現象になり、競り値に反映してしまいます。

普段何気なく食べているマグロも、沢山の努力があって美味しく頂けているんですね。

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. タカベが入荷し始めたと思ったら、鮮魚課佐藤社員のセリ場が一気に賑やかになってきました。
  2. 梅雨入り前の本日の『追駈け』小型中心の真アジが、だんだん増えて参りました。
  3. 本格的な旬到来、美味そうなイサキが全国各地から入荷されています。
  4. 横浜丸栄水産㈱細谷専務より、とっておきの素材提供を頂きました。
  5. ムムム・・・これはアサリなのか・・・箱には『特大あさり貝』と記載が・・・...

アーカイブ

市場カレンダー