トピックス

これは知らなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

川崎北部支社からお届けします。

突然ですが、写真の赤い紐、物わかりますか?

IMG_2444 IMG_2445

ヒントです。↓

IMG_2448

川崎北部市場の廣瀬専任次長に伺いました。

答えは、生鮮マグロに刺棒を使い、身の一部を抜き出したものでした。

主にヤケ肉の有無を判断するため行っている作業との事。

IMG_2448

マグロは漁獲後、筋肉が高温かつ低Phであると身色が変化したり、身割れしたりする「ヤケ肉」になると言われています。

漁師や出荷者は漁獲時の丁寧な扱いや、適切な冷却を行い「ヤケ肉」を防いでいますが、

暑い時期は起こりやすい現象になり、競り値に反映してしまいます。

普段何気なく食べているマグロも、沢山の努力があって美味しく頂けているんですね。

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 先週の土曜日、今年最後の市場市民開放に、たくさんのご来場頂き誠にありがとうございました。
  2. セリ場の気温は、土俵際ギリギリの2℃。
  3. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  4. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  5. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。

アーカイブ

市場カレンダー