トピックス

こんな大きなギンポ見たことない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと規格外の大きさの魚が入荷しましたギンポウことギンポ(銀宝)です。

普段は東京湾は富岡辺りから出荷されてくるのですが、今日は北海道厚岸の丸弘水産㈱から出荷されまてきました。

なにこれ?!と最初見た時、目を疑いました。

昨年北海道の小樽水族館に家族旅行に行った際に、私の子供たちがギンポの記念写真を撮ったものです。

この時もこんな大きなギンポがいるんだと驚いたんですが、そんな比じゃない代物です。

富岡より出荷されたギンポはこれ。

ギンポは、ノロゲンゲと同じスズキ目ゲンゲ亜目に属する仲間。だからこんなにヌルヌルしているんですね。

地方によって様々な呼び名があるようで、カミソリ(カミソリウオ)、ナギナタなど物騒な名も。

今日のギンポはさしあたって「鉈(なた)」ですかね(笑)。

当地横浜でギンポと言えば「天麩羅」の重要なネタ。

しかし、こんな大きなギンポを天麩羅のネタにしたら何人前になるんでしょうか?

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  2. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  3. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。
  4. 本日、久しぶりに平塚市漁協の日海丸より追っ駈けが到着。
  5. 秋田の魚「ハタハタ」がオス、メス別々で入荷しています。

アーカイブ

市場カレンダー