トピックス

さかなと鬼太郎のまち、境港から天然本マグロ入荷しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さかなと鬼太郎のまち境港から天然本マグロが大量入荷しています。

境港は、マグロとカニの水揚げ日本一と市のHPには大きく記載され、マグロの水揚げ量として平成7年、15年、17年、18年と過去4回日本一に輝いているそうです。

(※カニは、松葉ガニ。ズワイガニのことですよ。)

詳しくネットで調べてみると、平成24年のマグロ類(クロマグロ、ミナミマグロ、ビンナガ、メバチ、キハダ、その他のマグロ類)漁獲量を見ると鳥取県は全体では18位、クロマグロだけだと5位となっています。

因みに、地元神奈川県は9位、東京都は7位、1位は静岡県です。そして、平成26年では鳥取県は、2ランクアップ14位にジャンプアップしてました。

境港には、毎年6月~8月上旬にかかけて主にまき網漁法で生クロマグロ(境港天然本まぐろ)が水揚げされます。

本日入荷している本マグロもまき網で獲られたものです。毎年6月には、境港まぐろ感謝祭が行なわれ、鳥取県内外より多勢の観光客が来場されるそうです。

“海の赤いダイヤ”、マグロ丸々1本を余すことなく、有効活用する姿勢やまぐろの魅力を県内外の方に境港は市をあげてアピールしています。

さすが天然もの、赤身と脂の色具合いがいいですね。

IMG_4889 IMG_4893 IMG_4891IMG_4892

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  2. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  3. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。
  4. 本日、久しぶりに平塚市漁協の日海丸より追っ駈けが到着。
  5. 秋田の魚「ハタハタ」がオス、メス別々で入荷しています。

アーカイブ

市場カレンダー