トピックス

しとしと梅雨空の中、追っ駆け到着しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日も、平塚市漁協、鎌倉漁協より追っ駆けの魚たちが入荷しました。

今日は連日大量に入荷されているサバにスポットを当ててみましょう。

よく、マサバとゴマサバの見分け方を質問されると、一般的には腹にゴマ模様の目立つのがゴマサバ、ないのがマサバと言われています。

しかし、おさかなマイスター宮島社員に聞いてみると魚体を見て判断した方が良いとアドバイスをもらいました。マサバは魚体がスラッとして平らで通称平鯖と呼ばれ、ゴマサバは胴あたりが丸く通称丸鯖と呼ばれています。

また、マサバのようなゴマサバ、その逆もいる様なので絶対と言う断定的な判断は難しいですね。

今日は珍客が来場しました。ミノカサゴです。優雅に泳ぐさまとは対照的で攻撃的な魚です。刺された場合、激痛を伴って患部が腫張、人によってはめまい、吐き気を起こすこともあるそうです。

あまり食べないそうですが、フライにすると美味しいらしいです。

IMG_5358IMG_5338 IMG_5364 IMG_5359


 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 横浜丸栄水産㈱細谷専務より、とっておきの素材提供を頂きました。
  2. ムムム・・・これはアサリなのか・・・箱には『特大あさり貝』と記載が・・・...
  3. 三重県鳥羽市よりトロ箱が入荷、中身はマグロ?いいえオオニベです。
  4. かなりレアだけど、少々微妙な画像を紹介します。北からは、高級魚の松川(松川ガレイ)。
  5. やっぱりイイネ!下浦のシコイワシ!!澄んだ瞳は、朝どれ鮮魚『追駈け』ならでは...

アーカイブ

市場カレンダー