トピックス

しまね定置もんのイサキ、恐るべし!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと驚き、衝撃的な魚を発見してしまいました。

魚自身は私が云々意見をするレベルの魚じゃなく驚き、そしてその漁法が「定置網漁」だと知って2度目の驚きです。

その魚の正体は、JFしまね多伎の多伎海洋定置網より出荷された「しまね定置もんのイサキ」です。

イサキは1年を通して入荷がありますが、一般的には「梅雨イサキ」と言われるように夏が旬の魚です。

しかし、冬なのにかなり魚体凄くないですか?

一般的にスーパーや鮮魚専門店に並ぶサイズは200~300グラムぐらいですが、今日入荷したしまね定置もんのイサキは約700~800グラム超。

イサキは大きいもの(目方があるモノ)が味も良くて好評価。

しかし1キログラムを超える超大物は稀な存在で、当市場にもなかなか出荷されてきません。

頭が小さく見え、魚体は丸々太った体形は、模範的イイ魚の外見です。

午前4時30分には、既に札が入っており完売状態。

う~ん、やはりイイ魚は脚が速いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 最近の朝晩の寒さは、カラダに堪えます。そんな時は『鍋』がイイですよね。
  2. 個人的なイメージで、何の根拠もない話ですが、今年もアンコウ(鮟鱇)は豊漁な気がします。
  3. 今、皆さんに是非食べて欲しい魚がいるんです。それはブリ。
  4. 早朝の冷え込みが、一段と厳しくなってきた横浜市場。
  5. あ~あ、高級食材見つけた。目の毒ですね。

アーカイブ

市場カレンダー