トピックス

ずっしり重たい、エボダイ(イボダイ)続々入荷中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小柴漁協より、大型サイズの「エボダイ」がたくさん入荷。

img_3368

今日は特大サイズも入荷。

img_3361

かわいい口のためか・・・この魚、釣りではあまり釣れないとか・・・

四国地方では、クラゲの近くにいるので「クラゲ魚」と呼ばれています。

仲卸さんいわく、まだ脂質の乗りは薄い個体がいるが、この時期おススメの魚種との事。

目利きのポイントは、1・鮮度(ヌメリ具合と目の色) 2・魚体の厚さ↓ との事。

img_3376

競り値は1㌔1000円~2000円と、大きさによって価格の幅が有りました。

干物にすれば、ふっくらと焼き上がり、身離れの良さもあって上品な魚。

しかし、鮮度が良ければ、酢にサッと通した刺身の味は、絶品との事。

この時期におススメしたい地場の魚です。

img_3358 img_3363 img_3387 img_3360

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 今シーズン大注目のドリンクになるかもしれない・・・中華街のタピオカブームはコレだ!!...
  2. 久しぶりに泡を吹いている奴に再会しました。
  3. 台風18号が通過した9月18日、九州は福岡の博多湾で、ある魚が大量発生=湧いて大騒ぎになりました。
  4. 台風が通り過ぎたから3日して、やっと本格的に入荷が戻りつつあります。
  5. 「ビノス」の愛称で呼ばれている、ホンビノスガイ。近年販売に注力し、セリ場の市民権は獲得済。

アーカイブ

市場カレンダー