トピックス

そろそろ湘南しらすのシーズン到来。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今の時期、神奈川県の相模湾では、生しらすの禁漁期間になっており、3月11日(金)が解禁となっています。

商標登録しているからか、湘南シラス、湘南しらすと言うワードで検索すると沢山のコンテンツにヒットします。

湘南しらす★情報局と言うサイトがあり、各浜の湘南しらす直売所を紹介していました。(セリ場で生しらすを見つけ、特種課、特種相対課、塩干低温倉庫を見廻ると、釜揚げしらす、ちりめんに遭遇しました。)

寒さも緩み、春の暖かさを感じる解禁の時期には、鎌倉駅周辺の散策、そしてなぜか生しらす丼を求めて江ノ島へ。

江ノ島エスカーに乗って、湘南レトロな富士見亭で相模湾を見ながら生しらす丼、いいですね。

歩き疲れた人は、江ノ島の入口にも、磯料理、レストラン貝作や、しらす問屋とびっちょ本店もお勧めです。しかし、いずれも解禁直後は混雑が予想され、行列必至です。

車でドライブなら、江ノ島を通り過ぎてR134を平塚方向に走ったところにある「網元料理あさまる」は絶対チェックして下さい。

ここも待つのが普通の店ですが、美味しいです。駐車場は沢山あるので、心配しなくて良いと思います。

IMG_8458 IMG_8464 IMG_8456

関連記事

ピックアップ記事

  1. ちょっと小振りですが、美味しそうな魚が東京湾内湾の富岡から入荷しましたカサゴです。
  2. とてもフレッシュ、ジューシーと言う修飾語がぴったりなクジラが、特種相対品課北村社員のセリ場に登場です...
  3. 『初入荷』で、ございます。
  4. 不思議なものですが、極端に寒い氷点下の日が続くと今日みたいに気温5℃ぐらいだと温かく感じられます。
  5. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。

市場カレンダー