トピックス

たこの玉子、たこまんま。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セリ場で珍しいものに出会いました。たこまんまです。

北方系のタコであるヤナギダコの卵巣を、食品として呼ぶときの呼称をたこまんまと言います。

よく見てみると卵らしきものが沢山丸い球の中に入っています。

日本国産で流通する大型のタコは、ミズダコ、マダコ、ヤナギダコの3種類で、ヤナギダコは歯ごたえが自慢の筋肉質のタコです。

名前の由来は、ヤナギムシガレイ(ササガレイ)がとれる場所にいるタコということです。

ヤナギダコの写真はないのでネットから引用させて下さい。

関東ではそれほど馴染みの食材ではないですが、北海道では普通にスーパーの店頭で売られているそうです。

今度どんな味か聞いてみたいと思います。

IMG_8176a01_048
IMG_8213

追伸

今日も当社グループ会社館山丸魚㈱より鮮魚入荷しています。フッコサイズのスズキです。

鮮度が良いので色艶がよく色がハッキリしています。

IMG_8166

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 先週の土曜日、今年最後の市場市民開放に、たくさんのご来場頂き誠にありがとうございました。
  2. セリ場の気温は、土俵際ギリギリの2℃。
  3. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  4. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  5. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。

アーカイブ

市場カレンダー