トピックス

たらふく食べよう。旬の真鱈。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

島根県産のオス真鱈が入荷していました。

なぜ!?この真鱈が『オス』と分かったと言うと・・・(お腹ズーム写真)

%e3%81%8a%e8%85%b92

お腹パンパンです。

お腹の中は【たらふく食べた物】・・・ではございません。

お腹の中身はこれです↓

%e7%99%bd%e5%ad%90

寒くなるこの時期は、真鱈の産卵シーズンです。そのため、オスは白子(精巣)が発達します。

ここまで白子(精巣)が発達する魚は、なかなかいませんね・・・メスの卵巣はこちら

仲卸に聞きました。この時期のオス真鱈はおススメ。寒くなればなるほど美味しくなる。

特に白子は赤い物よりも、鮮度が良く乳白色になっている物は高値が付く。

これだけの白子を抱えるオスの真鱈は、食欲も性欲も旺盛との事。

気になる相場は1㌔1200円ほど・・・1尾5キロ位でした。

【たらふく】食べたい、旬の真鱈いかがでしょうか。

%ef%bc%92%e5%b0%be%e3%80%80%e5%a7%bf%e9%8d%8b

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. な・・・なんて事をさせるんだ!!お母さん!ぼらジローの誘惑にのってはいけない・・・あ...
  2. 夏の高級魚メイチダイ(目一鯛)を鮮魚課のセリ場で発見。
  3. 昨日、仲卸で初物買っちゃいました「サンマ=秋刀魚」です。
  4. ここ数日、平塚市漁協の日海丸、川長三晃丸からの朝網追っ駈けがないんです。
  5. 特種課のセリ場で「海の宝石」を見つけました。北海道産の生筋子、一年ぶりの再会です。

アーカイブ

市場カレンダー