トピックス

とろとろしていて美味しそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

早いところは今日からお盆休みスタート。NEXCO東日本の渋滞情報も出ていますが、下り線のピークが8月13日(木)、上り線のピークが8月15日(土)を予想しています。

今日も平塚市漁協より、追っ駆けの魚たちが入荷しております。

日海丸はアジ、川長三晃丸はサバと魚種が2分してセリ値を抜きに考えたら、お互い被らないので良いかもしれないですね。

今日はそんな中、ムツっ子と呼ばれているムツ(鯥)の子供を紹介します。

ムツの名は四国地方の方言”ムツコイ”(脂っこい)からきた名前で、昔の日本人は今ほど脂を好まなかったので決して褒め言葉ではなかったようです。

幼若魚のうちは、沿岸の浅瀬に棲むが、成長するにしたがって沖合いの深い所へと移動します。

成魚になると水深200~700m位の深さに棲むようになり黒っぽい体色になるそうです。

美味しい食べ方ですが、営業一部の源波部長に聞いたら、唐揚げ、フライ、経営企画室の鈴木部長に聞いたら煮付けとの回答でした。

どちらもムツっ子の素材と栄養価を100%生かした調理方法だと思います。

メインディッシュではないですが、「突出し」「お通し」「前菜」「先付/箸付」として一品出てきたら粋ですよね。

IMG_1164IMG_0943IMG_0071 IMG_0073


 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 横須賀、勝浦から寒サバが入荷してます。
  2. 特種課のセリ場にアカムツ(のどぐろ)を発見、長崎県対馬市上県町の上県漁業協同組合から出荷された「紅瞳...
  3. 正に未知との遭遇、今まで見たことがない得体の知らない生物を発見、ゴマフアザラシ?そんな訳ないですよね...
  4. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。
  5. 今朝の冷え込みがかなり残っているので、市場内は9時を過ぎてもかなり寒いです。

市場カレンダー