トピックス

どうやったら太れるの?アカヤガラ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不謹慎かもしれませんが、戦艦が数隻停泊しているかのような光景です、アカヤガラ。

アカヤガラはいわゆる高級な部類に属するサカナですが、こんな魚体ですから歩留りが悪く、可食部が少ないので超~高級魚です。

トゲウオ目のサカナで、タツノオトシゴ、へコアユなどサカナらしくないモノが同じ仲間です。

口がこんなに小さいのに、どうやって自然界で餌を獲って成長するんでしょう。

img_3308 img_3307 img_3306

さすが市場ですから鉛筆みたいに細いものが入荷することは少なく、胴体は極太、今日は宮崎県大福丸より出荷されています。

超高級魚ですが、超レアな存在ではなく、相模湾の定置網にも時々かかり活けモノで入荷することもあります。(こっちの方が激レアです。)

筆者残念ながら食べたことがありませんが、アカヤガラのハードルはかなり高く、超えるにはかなりのテクニックが必要そうです。

img_3311 img_3309

高級料亭・料理屋などお客様からの注文により産地へ出荷要請するサカナなので

・まず仲卸の店先に普通に並ばない。故にいつでも買える訳ではない。

・こんなに長いと自宅まで持ち帰れない。

・買っても、素材を100%活かせる料理が出来そうにない。など等

下手に手を出して、大怪我するよりも、料理屋で専門家に作ってもらった料理を食べた方が良いな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 横浜丸栄水産㈱細谷専務より、とっておきの素材提供を頂きました。
  2. ムムム・・・これはアサリなのか・・・箱には『特大あさり貝』と記載が・・・...
  3. 三重県鳥羽市よりトロ箱が入荷、中身はマグロ?いいえオオニベです。
  4. かなりレアだけど、少々微妙な画像を紹介します。北からは、高級魚の松川(松川ガレイ)。
  5. やっぱりイイネ!下浦のシコイワシ!!澄んだ瞳は、朝どれ鮮魚『追駈け』ならでは...

アーカイブ

市場カレンダー