トピックス

どっといらっしゃい!メバチマグロの旬が到来。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メバチマグロが美味しい時期が今年も到来です。

特に宮城県塩釜から入荷する【塩釜東沖】は、程よく乗った脂質とさわやかな酸味、

そして天然マグロの豊かな香りを兼ね備えた、この時期にしか味わえない一品です。

ところで、今日のマグロセリ場には「メバチマグロ」と「メキシコマグロ(本マグロ)」が入荷していました。

皆さん、区別が付きますか?

img_3461img_3464

柴田課長補佐に伺いました。

ポイントは2つ。1つ目は。2つ目は皮目の縞模様

メバチマグロの特徴はその大きな眼。

img_3470 img_3469

皮目の縞模様は、本マグロは強く出るが、メバチマグロはあまり出ません。

img_3467img_3468

ところで、この【塩釜東沖】のメバチマグロですが、その中でもより選別された

ひがしもの」と言われるブランドメバチマグロがあります。

日本一を言われるマグロの目利きを持った、塩釜の認定買受人が厳正な基準の元、選び抜いたメバチマグロのみ付けられるブランドです。

そんな、特選メバチマグロがお手頃に食べられるかもしれない!?お祭りが10月2日(日)に開催されます。

その祭り名は、塩釜魚市場どっと祭り

今週末は、秋の宮城県に美味しいメバチマグロを食べに行きませんか?

img_3472img_3473

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 小さいけれど、とても美味しそうな魚が富岡より入荷しました、メイタガレイです。
  2. 年度末の本日。朝日と共に追駈け入荷。
  3. 昨日、活けモノでとてもキレイなサカナが富岡より入荷しました。
  4. 鮮魚課北海チームの売り場に、トロ箱が置かれています。
  5. 昨日は早朝より、ある書籍の取材の一環で平塚市漁協に出向き、水揚げの状況を見学に伺いました。

アーカイブ

市場カレンダー