トピックス

なぜかボラが大量入荷です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪湾より意外な魚が大量入荷、ボラです。

先週のザ!鉄腕!DASH!!の人気コーナー「DASH海岸」で、ボラのことを紹介していました。

ボラの幼魚がDASH海岸の沿岸に大群でやって来たものでしたが、産まれて1年位経ったイナ・オボコなどと呼ばれる段階です。

外洋で産まれて、沿岸の河口や河川に侵入して生活をしています。

日本各地で漁獲されるボラですが、大きな群れを作る春と秋が漁獲の盛期となるそうです。

筆者の認識では、「寒ボラ」と呼ばれる秋・冬がベストシーズン=旬だと思っていました。

しかし、大量に入荷したのですが全て売却済みです。

どんな味なんでしょうね?!

非常に興味がありますが、少し躊躇する要素があり過ぎです。

①身近で見過ぎているためか、イメージが悪い。

②獲れた時期的に、ドロ臭味はどうなのか。

③ボラ自身の魚体が大き過ぎて、かなり大事になってしまう。

④敢えて食べなくてもと言う心理的なもの等々。

たまたま偶然にも、日本三大珍味の一つであるボラの卵巣「唐墨(からすみ)」は口にしたことがあるんですが・・・・・。

今年中に何とかボラを食べてみようかな。

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 鮮魚課関西チームの五十子社員のセリ場に、長崎県五島列島「鯛福」より赤女=アカハタが出荷されて来ました...
  2. 今日は寒い!雨が降っているせいかもしれないが、兎に角寒い。
  3. 10月の解禁から入荷が続いている「北海道厚岸町のししゃも」黄金色に輝く魚体は、季節限定だけで...
  4. セリ場を見渡すと、北海道厚岸のマルヒロから出荷された発泡のケースが山積みです。
  5. 今日は鮮魚課小島社員から情報をもらい、ちょっとプレミアムな画像を撮ってきました。

アーカイブ

市場カレンダー