トピックス

のれそれ初入荷。繊細で透き通る体は極上珍味。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初入荷』で、ございます。

 

フグ太郎:「ん!?」「どれ?」

セリ人:「それ。」

これ?

それは、保冷剤の氷。。。

 

セリ人:「だから、それ!!」

フグ太郎:「ドレ??」

 

ドレ?・・・ソレ!・・・ドレソレ・・・どれそれ?

 

のれそれ』入荷です。

愛媛県産『のれそれ』200gパック入りが、初入荷。

そ~と、フタを開けて覗いてみましょう。

真っ白・・・一尾取り出してみても・・・

「透明なパック」と、一体化。

透かしてみると・・・

おぉ~ようやくお目見え。

『のれそれ』は、穴子の稚魚。

成魚になると・・・

穴子に成長。

『のれそれ』は、とても繊細なので、鮮度が大事。

鮮度が良い物は透き通っており、

生のまま、ポン酢やしょうが醤油で頂きます。

旬のそれそれ・・・ではなく、透き通るような美しさの『のれそれ』いかがでしょうか~。

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 先週の土曜日、今年最後の市場市民開放に、たくさんのご来場頂き誠にありがとうございました。
  2. セリ場の気温は、土俵際ギリギリの2℃。
  3. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  4. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  5. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。

アーカイブ

市場カレンダー