トピックス

のれそれ初入荷。繊細で透き通る体は極上珍味。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初入荷』で、ございます。

 

フグ太郎:「ん!?」「どれ?」

セリ人:「それ。」

これ?

それは、保冷剤の氷。。。

 

セリ人:「だから、それ!!」

フグ太郎:「ドレ??」

 

ドレ?・・・ソレ!・・・ドレソレ・・・どれそれ?

 

のれそれ』入荷です。

愛媛県産『のれそれ』200gパック入りが、初入荷。

そ~と、フタを開けて覗いてみましょう。

真っ白・・・一尾取り出してみても・・・

「透明なパック」と、一体化。

透かしてみると・・・

おぉ~ようやくお目見え。

『のれそれ』は、穴子の稚魚。

成魚になると・・・

穴子に成長。

『のれそれ』は、とても繊細なので、鮮度が大事。

鮮度が良い物は透き通っており、

生のまま、ポン酢やしょうが醤油で頂きます。

旬のそれそれ・・・ではなく、透き通るような美しさの『のれそれ』いかがでしょうか~。

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 水産のセリ場に、熊本よりブロッコリ―が出荷されました?えっ!冗談ですよ、蓋を開けたら...
  2. 最近、兎に角スミイカが気になってしょうがないんです。
  3. よく聞かれる事の一つに、「好きな魚なんですか?」と聞かれるフグ太郎君。
  4. セリ場に出向いて直ぐに、森水産の大庭さんに呼び止められて、早く写真に撮った方がイイよとアドバイスを頂...
  5. 久々、市場開放に参加し、仲卸店舗の様子をカメラに収めてきました。

アーカイブ

市場カレンダー