トピックス

ほうぼうからホウボウが入荷しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほうぼうからホウボウが入荷しています。

長崎県佐世保、鳥取県鳥取港、三重県伊勢志摩田曽港、千葉県は内房富津市竹岡、外房は銚子など、親父ギャグじゃなくて方々から出荷されています。

ホウボウは一年を通して入荷のあるサカナで、見かけによらず白身で美味しいんですが、産卵前の冬の時期が脂がのって一番美味しい旬です。

スズキ目カサゴ亜目ホウボウ科に属するサカナですが、カサゴとは科が違うので似ても似つかないですよね。

しかし食べてみると共通点がいくつもみつかります。

共に歩留りが悪いが白身魚。

熱を加えるとシッカリ締まる。

アラから良い出汁が出るので、煮付けや汁物が美味しい。

種の起源を調べると、サカナももっと美味しく頂けますね。

筆者的には、サカナ料理らしくなくお鍋気分で家族で頂けるアクアパッツァはお勧めです。

白ワインと魚介類、そして好きな野菜をセットして蒸せばイイので悩む必要はないと思います。

汁が美味しいので、バケットなどのパンと一緒に食べたらお洒落じゃないですか?

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 先週の土曜日、今年最後の市場市民開放に、たくさんのご来場頂き誠にありがとうございました。
  2. セリ場の気温は、土俵際ギリギリの2℃。
  3. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  4. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  5. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。

アーカイブ

市場カレンダー