トピックス

まさに宝石箱や~ 旬の生筋子。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『宝石』のような輝きと、磨き上げたような球体は、美しいの一言。

鮭の卵【生筋子】が各地から入荷しています。

img_4029

成熟したメスの秋鮭は3000程の卵を抱え、川に遡上します。

その後上流の安定した場所に卵を抱卵するのですが、抱卵直後の卵は岩などにぶつかっても破れないように、表皮が固くなっています。

そのため、遡上した鮭の卵は生筋子では出荷できません。

生筋子は「食感」が重要なので「成熟する大きな卵と抱卵前の適度な固さと」を合わせ持った、一時の時期しか生筋子になれません。

仲卸いわく、生筋子の目利きに細かい価格は二の次。加熱して食べる物でないため、一粒一粒よく見て卵の張りをしっかり見極める事が大事だと。

料理の上にイクラを少しのせるだけで、華やかになりますよね。

旬の生筋子はいかがでしょうか。

岩手県産

img_4026 img_4027

宮城県産

img_4050 img_4048

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. な・・・なんて事をさせるんだ!!お母さん!ぼらジローの誘惑にのってはいけない・・・あ...
  2. 夏の高級魚メイチダイ(目一鯛)を鮮魚課のセリ場で発見。
  3. 昨日、仲卸で初物買っちゃいました「サンマ=秋刀魚」です。
  4. ここ数日、平塚市漁協の日海丸、川長三晃丸からの朝網追っ駈けがないんです。
  5. 特種課のセリ場で「海の宝石」を見つけました。北海道産の生筋子、一年ぶりの再会です。

アーカイブ

市場カレンダー