トピックス

めでたい名前の恵比寿鯛(エビスダイ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

梅雨前線活発化、そのため九州地方の魚の入荷が減っているようです。

今日の素材を決めかねていると、堀元社員より、珍しい魚が入荷していると声をかけられ紹介されたのがエビスダイです。

まるで巨大な金魚!「タイと言うよりキンメダイに似ている。」と見た目通り、スマホで調べるとキンメダイ目に属する魚でした。堅い鎧のような鱗に覆われており、料理の際の鱗取りには、一手間も二手間もかかるようです。

しかし、手間をかけるのに値する、白身の味は、是非口にしたい逸品だそうです。

刺身、煮付け、焼き、蒸しとどのような調理方法にも対応できる魚ですが、最近流行のブリシャブ、金目鯛のシャブシャブ同様に、脂が乗っていればシャブシャブがお勧めとありました。

IMG_5459IMG_5466 IMG_5463IMG_5455


 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 唐突ですが、横縞がキレイですイシダイ。平塚市漁協の定置網漁で水揚げされたモノです。
  2. 頭隠して尻隠さず・・・果たしてフタが閉まるのか??・・・と、ツッコミたくなる大きなマツブが入...
  3. パッと見、鱸?と思ったらニベ(鮸)、でっかい鮸ことオオニベが平塚市漁協の川長三晃丸より入荷しました。
  4. 鮮魚課関西チームの五十子社員のセリ場に、長崎県五島列島「鯛福」より赤女=アカハタが出荷されて来ました...
  5. 今日は寒い!雨が降っているせいかもしれないが、兎に角寒い。

アーカイブ

市場カレンダー