トピックス

もう季節は秋?早くも「海の宝石」登場しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特種課のセリ場で「海の宝石」を見つけました。北海道産の生筋子、一年ぶりの再会です。

早い出荷のモノは、夏真っ盛り!?の8月に登場するんですね。

(因みに、昨年は8月20日に初入荷してます。)

昨年全道の秋サケの来遊数は、平成以降で最も少ない来遊数に留まりました(前年対比70.1%)。

親が獲れなければ、当然のこと卵も同様の結果になり、高値品薄が続くシーズンでした。

さて今年はどうなんでしょうか?

地方独立法人北海道立総合研究機構によると、昨年の来遊数を若干(=前年比96.2%)下回る予想がされているそうです。

う~ん、嫌な予想結果ですね。大漁と言う逆の予想になることを期待したいところです。

生筋子は海の宝石の名に相応しい値段で、まだ走りであるため市場で取引されているのは1㌔当り6,000~7,000円ぐらいで取引されています。

発泡スチロールのケースには3kg入っているので、1箱18,000~21,000円。

まだスーパーなどの店先には並ばないかな?あって鮮魚扱いの専門店。

昨年、初めて自家製生筋子の醤油漬を作りましたが、その味が忘られないですね。

また、このブログで近いうちに作り方紹介したいと思います。

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 寒鰆と呼ぶには少し早いのですが、三重県鳥羽市にある答志島よりサワラが入荷してます。
  2. 北海道から大量にブリが入荷してます。
  3. 台風18号が通過した9月18日、九州は福岡の博多湾で、ある魚が大量発生=湧いて大騒ぎになりました。
  4. 今日9月2日は、第一土曜日。第一土曜日と言えば、ハマの市場を楽しもう(市場市民開放)。
  5. 先週末の29・30日の両日、横浜港にある大さん橋ホールにて「大さん橋だいにんぐ」が開催されました。

アーカイブ

市場カレンダー