トピックス

アオアジ知っていますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平塚市漁協の日海丸より追っ駆け到着しました。

ブリ(ワラサ)、アオアジ、シコ、活けモノでスズキ、ウマズラハギ、ホウボウが入荷。

横浜市の職員の方々からアオアジとマアジとどう違うのかねと質問され早速調べてみました。

正直見分けがつかないし説明もできなく、まだまだ未熟モノだと実感しました。

アオアジは通称名で、正式にはマルアジ、断面が、マアジに比べて丸く身体がほっそりしていることから、このように呼ばれています。

さて、マアジとアオアジの見分けるポイントですが、大きな違いは3点あります。

1.アオアジには小離鰭(しょうりき)と呼ばれる小さな独立した鰭があり、マアジにはありません。

2.胸鰭とゼイゴ(楯鱗)の位置関係の違い、アオアジが長く離れているのに対してマアジは短くなっています。

3.外見の見分け方ですが、体高が高く、ゼイゴが荒く大きいのがマアジで、体が細長く、ゼイゴが小さいのがアオアジだそうです。

3については、少し熟練が必要ですね。

肝心の味ですが、個人的な好みもあるので絶対的なものではありませんが、マアジの方が美味しいそうです。

IMG_1344  IMG_1357アオアジIMG_1356 - コピーIMG_1092マアジ - コピー

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. ツブ、つぶ、真つぶ、目に入ってきます頑丈な貝殻。北海道は、厚岸・様似・室蘭から出荷されてきています。
  2. マテガイにしては貝殻がデカイ!発泡のケースを見ると「オオミゾ」と記されており、早速ネットで調...
  3. ちょっと、異常に大きなエビを特種相対品課石川社員のセリ場で発見しました。
  4. やっぱりイイネ!下浦のシコイワシ!!澄んだ瞳は、朝どれ鮮魚『追駈け』ならでは...
  5. 久々、市場開放に参加し、仲卸店舗の様子をカメラに収めてきました。

アーカイブ

市場カレンダー