トピックス

アカガイは五感を満足させます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっとびっくりサイズの貝を特種相対品課石川社員のセリ場で発見、巨大なアカガイです。筆者の手の平サイズはあるので横幅15センチ以上です。

発泡スチロールには20.8Kと表記されています。すなわち総重量8キロでアカガイが20個入っていることを表しています。(1個当たり400グラム見当です。)

因みに33.10Kのサイズが隣に並んでいたので、比較のために並べて写真を撮りましたが、やっぱり桁違いにデカイ。驚きの大きさです。

アカガイは結構中国や韓国産が多いので、石川社員に念のため産地を確認したら山口県宇部産、純国産品でした。しかも出荷者の(株)佐藤商店は当社OBと言うことで驚きも倍です。

磯の匂いを感じさせながら食べる人に目で見て楽しませ、シコシココリコリした食感と、かすかな渋みのある甘みと旨味で魅了する。人間の五感の全てを満足させてくれる食材です。

しかもほかの貝類に比べて鉄分を豊富に含んでいるので貧血の人には絶対お勧めの食材です。

アカガイは今の時期が旬です。初夏の産卵に向けて沢山の栄養を採取しながらどんどん美味しくなって行くアカガイを是非食べてください。

img_2605 img_2602img_2609

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 100キロオバーの『大間のマグロ』が入荷!延縄漁で漁獲された「本マグロ」立派な釣針が...
  2. 昨日は市場が休み、休市日と市場関係者は呼んでいます。
  3. 唐突ですが、横縞がキレイですイシダイ。平塚市漁協の定置網漁で水揚げされたモノです。
  4. 頭隠して尻隠さず・・・果たしてフタが閉まるのか??・・・と、ツッコミたくなる大きなマツブが入...
  5. パッと見、鱸?と思ったらニベ(鮸)、でっかい鮸ことオオニベが平塚市漁協の川長三晃丸より入荷しました。

アーカイブ

市場カレンダー