トピックス

アカガレイの煮付け作りました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は、北海道産のアカガレイの切り身を地元のスーパーで買って煮付けを作りました。

値段は4切れで498円。家族4名には十分な量です。いつもワンパターンのように魚は煮付けになっているので、ソテーかムニエルかと店先で想いを巡らせ、スーパーの店員さんに、何が良いですかと質問。

すると答えは煮付けだよと即答され迷うことなく決めました。

アカガレイと言われる所以は、目がついていない裏側が内出血したように赤いのが特徴と、以前自分でブログに記載しましたが、実際はそれほど赤いと言った感じではなく、薄っすら赤みを帯びた感じでした。

アカガレイはカレイ独特の匂いが薄く(カレイの匂いは皮が原因)とても食べやすいのですが、一応湯通しをして調理してみました。

少し濃いめの出来上がりでしたが、個人的には味が滲み込み、それでいて身はふんわり完成したかな?

酒を多めに使ったのが良かったのかもしれません。今、子持ちカレイが各種入荷しています。旬のカレイを是非召し上がれ。

IMG_6809 IMG_6517 IMG_0077

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 唐突ですが、横縞がキレイですイシダイ。平塚市漁協の定置網漁で水揚げされたモノです。
  2. 頭隠して尻隠さず・・・果たしてフタが閉まるのか??・・・と、ツッコミたくなる大きなマツブが入...
  3. パッと見、鱸?と思ったらニベ(鮸)、でっかい鮸ことオオニベが平塚市漁協の川長三晃丸より入荷しました。
  4. 鮮魚課関西チームの五十子社員のセリ場に、長崎県五島列島「鯛福」より赤女=アカハタが出荷されて来ました...
  5. 今日は寒い!雨が降っているせいかもしれないが、兎に角寒い。

アーカイブ

市場カレンダー