トピックス

アングラーの憧れメジナ(目仁奈)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

横須賀市東部漁協より魚が入荷しているなか、青い目がバチッと会ってしまったメジナを今日は紹介します。

メジナは磯釣の王道、クロダイ(チヌ)と肩を並べアングラーにとって人気の魚です。

見た目は、クロダイと見間違う人がいるほど似ていますが、よく見てみるとかなり違いがあり、青い目と魚体のツヤは一目ぼれするくらいの美しさです。

名前の由来は、「眼が近い」という意味の「眼近魚」から転じたと言われています。

スズキ目スズキ亜目メジナ科に属し、白身の上品な味です。

夏のメジナは磯臭いと言われていますが、全てがあてはまる訳ではなく、食べている餌や魚自身の鮮度など様々な条件があり、人の感覚も大きく影響すると思います。

とはいえ、魚そのものの旬の時期に、美味しく召し上がって下さい。

旬の食べ物を食べると体に良いことは、根拠のない迷信ではないようです。

IMG_0531 IMG_0534 IMG_0558 IMG_0526


 

関連記事

ピックアップ記事

  1. ちょっと小振りですが、美味しそうな魚が東京湾内湾の富岡から入荷しましたカサゴです。
  2. とてもフレッシュ、ジューシーと言う修飾語がぴったりなクジラが、特種相対品課北村社員のセリ場に登場です...
  3. 『初入荷』で、ございます。
  4. 不思議なものですが、極端に寒い氷点下の日が続くと今日みたいに気温5℃ぐらいだと温かく感じられます。
  5. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。

市場カレンダー