トピックス

アンコウよりも、カワハギよりも、美味しい肝!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

青森県産の釣ドンコが入荷していました。

『ドンコ』は通称名で、本種は全く似てない淡水魚。

%e3%83%89%e3%83%b3%e3%82%b3

正式和名は【エゾイソアイナメ

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%a1

このドンコ、タラの仲間なのです。・・・タラの仲間と来れば・・・『鍋!』

ドンコの肝は、アンコウに勝るとも言うくらい美味しいとの事。

遠西課長補佐に聞きました。今日のドンコは「釣り」で漁獲され、丁寧に扱われている。

そのため、鮮度と身質はバッチリとの事。網物(底引き漁)が出回り始めるのはもう少し先だが、

量が出てくれば、脂質も出てきて価格もお手頃になって来るとの事。

鮮度が良ければ、綺麗な白身を刺身にして、肝と合えれば・・・・絶品間違いなし。

残ったアラは、三陸で一番良い出汁が出ると言うくらいですから、味噌汁へGO!

これから旬を迎える「ドンコ」いかがでしょうか?

img_3398img_3404img_3406

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  2. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  3. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。
  4. 本日、久しぶりに平塚市漁協の日海丸より追っ駈けが到着。
  5. 秋田の魚「ハタハタ」がオス、メス別々で入荷しています。

アーカイブ

市場カレンダー