トピックス

イカの墨は面白い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も鎌倉の追っ駆けで美味しそうなアオリイカが入荷しています。入荷してくるイカも様々で、墨が吹かれ真っ黒なものからキレイになっているものなど。

スミイカ(コウイカ)は関東では墨にまみれた状態で出荷され、関西では墨を洗い落として出荷されるそうです。イカは敵から襲われると墨を発射し、その反動で逃げ出します。

発射のパワーは意外に強く、アオリイカでも空中を数メートルもジャンプすることがあると言われています。

あとに残された墨はあまり広がらず、イカの分身の役目を果たすほか豊富に含まれるアミノ酸の匂いで敵を引きつけます。

この墨は血液と同じく自分で作った栄養素なので何度も吐いたイカは疲弊して死んでしまいます。

また、イカの墨には粘性があり、もし吸い込むと吐いたイカ自身もエラが塞がれて死んでしまうそうです。

しかし鎌倉、小坪から入荷するアオリイカ、モンゴウイカでイカスミパスタやリゾットを使ってみたいのですが、かなり高価。庶民の口にはなかなか届かない存在です。

IMG_6170 IMG_6171 IMG_6173

追伸

このところ島根県よりダルマイカがコンスタントに入荷してきましたよ。

IMG_6042 IMG_6041

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 透き通る青空が広がった、川崎北部支社での一コマ。
  2. 平塚市漁協の川長三晃丸より、ムギイカが追っ駈けで到着です。
  3. 特種相対品課佐々木社員のセリ場で、生牡蠣発見。
  4. 今週も市場に珍客がやってきました。まず初めは、ブドウエビです。
  5. ツブ、つぶ、真つぶ、目に入ってきます頑丈な貝殻。北海道は、厚岸・様似・室蘭から出荷されてきています。

アーカイブ

市場カレンダー