トピックス

イカは色で目利きして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

九州よりダルマイカ(ケンサキイカ)が大量に入荷しています。見てるだけで汚いですが涎がでてきます。

見て美しく、食べて美味しいイカです。イカは一年中スーパーなどで見かける食材ですが、どんなイカを選んだら良いのでしょうか。

1.旬のイカを選ぶこと

旬のイカならば近海で獲れるため、店頭に並ぶまでに時間が少なく済むので新鮮です。

2.エンペラの透明度をチェックする

3.目と胴体の膨らみをチェックする

目は黒々としていて、豊色のあるものほど新鮮です。胴体は古くなると仲の内臓ごと潰れてきますので、膨らみのあるものを選びましょう。

4.色は皮が赤黒いようなもの

身に透明感があるのが新鮮であり、皮は赤黒く濃い色をしているものがお勧めです。

基本は透明→茶色→白色ですのでお忘れなく。

img_8992 img_8993 img_8987 img_8990

関連記事

ピックアップ記事

  1. 雪がチラチラ。今日の横浜中央卸売市場。冷凍セリ場に目新しい商材が入荷。
  2. 徐々に入荷量が多くなってきましたよ、クリオネ。
  3. 富山県よりとてもユニークな顔をしたサカナが入荷してきました、ウマズラハギです。
  4. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。
  5. 今朝の冷え込みがかなり残っているので、市場内は9時を過ぎてもかなり寒いです。

市場カレンダー