トピックス

イクメンフィッシュのアイナメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週は、気温の変化と台風の動きに注目です。

北からの冷めたい空気が流れ込むため、月曜日の朝にかけて下がりそうです。

本州の内陸では5℃以下まで冷えるところもあり、東京など都市部でも15℃前後まで下がる予想が出ています。週の後半は、台風23号の動きに注意が必要です。

台風23号は、木曜日から金曜日頃にかけて北日本付近へ接近する可能性があります。

今回の台風は大型のため、広い範囲での影響が心配です。

今日は、魚界のイクメン、アイナメ(鮎魚女)を紹介します。

名前の由来は、鮎に似ているから、賞味すべき美味な魚、鮎のように縄張りを持つことから等諸説あります。

アイナメは、孵化するまでの1ヶ月間、オスは新鮮な海水を口やヒレで送りながら、お世話し守り続けます。

1尾のオスが複数のメスに求愛して産卵させているので、この時期モテる男は大忙しです。イクメンの鏡ですね。

アイナメは、鮮度が落ちるのが早い為、市場には活魚や活け締めで入荷されています。(写真のものも活け締めです。)

美味しい食べ方ですが、肉は白身でコリコリとして弾力があり、適当に脂が乗っていて薄造りも良いそうです。

アイナメは、ゼラチン質の強い魚で、その成分は主に皮に含まれています。固いからと言って皮は捨てず、料理に生かして下さい。

煮付け、フライ、天ぷら、焼き物等様々な調理方法に対応できる魚です。

IMG_3585 IMG_3586 IMG_3606

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. やったー!思いつきで始めた「先週の市場への珍客を紹介します」も、やっと二桁10回目となりました。
  2. 今日も、小柴から数多くの魚たちが入荷してきました。
  3. 水産物部経営ビジョンの活動の一環で、金沢区にある柴漁港に行ってきました。
  4. 夏と言ったら岩ガキ、かなり強引ですか?しかし、セリ場には茨城県、新潟県、鳥取県などから大量に...
  5. 仲卸㈱ムラマツの村松社長より取材協力の連絡があり、すっとんで伺いました。

アーカイブ

市場カレンダー