トピックス

ウマ『スギ』る!? ハイテク養殖場から日本の食卓へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雪がチラチラ。今日の横浜中央卸売市場。

冷凍セリ場に目新しい商材が入荷

大きな尾鰭を持ち・・・

銀ダラのような黒銀色の皮を身にまとい・・・

折りたためないヒレは、サメをも想像させる魚は・・・

スギ』です。

パナマ産の養殖スギが入荷しました。

冷凍のドレス(頭と内臓取り)状態で、1尾重量6/8ポンド規格。

3キロ超える立派な大きさですね・・・

平野セリ人に伺いました。

このところ、銀鱈やメローなど相場が高騰してきているので、新しい商品提案のため集荷したとの事。

得意先に飽きさせない商売をする・・・さすがですね~!

 

しかし、この養殖『スギ』。旨いのでしょうか・・・・??

 

早速、購入してくださった、凍魚なら何でもおまかせ。『横浜大政』さんへgo

スギをカッターで2つに割って・・・

おぉ・・・真っ白!!

半身を1時間ほど、自然解凍して・・・

スパッと切身。

 

綺麗な脂身です。

ささっと、熱を通して・・・

はい。試食用が出来上がり。

オリーブオイルと食塩だけと、シンプルです。

 

ウマ~イ!!

養殖臭なんぞ、全くせず!!

少しの加熱で身が引き締まり、上品な脂と旨味が口に広がります。

 

今、スギの養殖は世界中で注目されており、National Geographicでも取り上げられています。

海面養殖では無く、沖合13キロも離れた、澄んだ海水生簀で行う「沖合養殖」のため、環境への影響も少ないハイテク養殖。

冷凍養殖スギはいかがでしょうか。

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 先週の土曜日、今年最後の市場市民開放に、たくさんのご来場頂き誠にありがとうございました。
  2. セリ場の気温は、土俵際ギリギリの2℃。
  3. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  4. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  5. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。

アーカイブ

市場カレンダー