トピックス

エイ?サメ? その名は「カスザメ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平塚追っ駆け、川長三晃丸の定置網より珍しい魚が入荷しました。

その名は「カスザメ」

サメなのですが、扁平な体を持つエイと、ザラザラな魚皮を持つサメを足して割ったような魚。

さて、眼はどこにあるのでしょう?

IMG_2422

眼の場所が分かると、なんとなく魚らしく見える不思議。

カスザメはサメには珍しく、待ち伏せして捕食するサメなんです。

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 横須賀、勝浦から寒サバが入荷してます。
  2. 特種課のセリ場にアカムツ(のどぐろ)を発見、長崎県対馬市上県町の上県漁業協同組合から出荷された「紅瞳...
  3. 正に未知との遭遇、今まで見たことがない得体の知らない生物を発見、ゴマフアザラシ?そんな訳ないですよね...
  4. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。
  5. 今朝の冷え込みがかなり残っているので、市場内は9時を過ぎてもかなり寒いです。

市場カレンダー