トピックス

エビスダイのウロコは食べれますか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キンメダイの仲間とは知りませんでした。エビスダイ。七福神の恵比寿さまが左ワキに抱えていて様になる魚ですがタイではなく、あやかりタイです。

全身をガラス質のウロコに覆われ、まるで金魚のように可愛い外見をしています。このウロコはかなり手ごわく、素人では手におえないようです。

しかし硬すぎるウロコの内側には透明感のある白身があって非常に美味しいサカナで、知る人ぞ知る存在です。

エビスダイのウロコについて調べていたら、ありました食べてる人の感想。サカナのウロコの成分はコラーゲンとカルシウム(骨や歯の成分と同じハイドロキシアパタイト)からなっています。

そのため、最近では健康食品として非常に注目され様々な商品が開発されているそうです。

小さなウロコならば、甘鯛の若狭焼きや松笠揚げ等ありますが、エビスダイのウロコはそこそこの大きさもあるので、ストレートにそのまま食べるより、かき揚げなどの具に混ぜて食べると良いかもしれません。

髪の毛のキューティクルが熱に弱いのと同様にウロコは熱に強くないそうです。

img_0736 img_0735 img_0733

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. な・・・なんて事をさせるんだ!!お母さん!ぼらジローの誘惑にのってはいけない・・・あ...
  2. 夏の高級魚メイチダイ(目一鯛)を鮮魚課のセリ場で発見。
  3. 昨日、仲卸で初物買っちゃいました「サンマ=秋刀魚」です。
  4. ここ数日、平塚市漁協の日海丸、川長三晃丸からの朝網追っ駈けがないんです。
  5. 特種課のセリ場で「海の宝石」を見つけました。北海道産の生筋子、一年ぶりの再会です。

アーカイブ

市場カレンダー