トピックス

オナガダイ、買っちゃいました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

市場開放日の3月19日(土)、食べたい魚の1つ、オナガダイをとうとう買ってしまいました。

1キロ超の立派すぎる姿。

さすがに売りモノにはベタベタ触れませんが、気兼ねなく写真も撮り、まじまじと見つめてしまいました。

仲卸の(株)ムラマツ小林さんに目利きで魚を選んでいただき、自分で捌く?と聞かれたのですが、自分の持っている小出刃では歯が立たないのと、折角美味しい魚を買ったので、キレイな姿で食べてみたいと思い、三枚おろしをお願いしました。

IMG_0684

おろしてくれたのは山田さん。流石プロ、キレイな出来でした。

オナガダイは、身と 皮の間に旨味があると聞いていたので、上身はクッキングバーナーで焼き霜作りに挑戦。

下身は昆布締めにしてみました。

そしてアラも勿体ないので、煮付けのたれで炊いてみました。

IMG_0700 IMG_0702IMG_0704 IMG_0707IMG_0788

肝心の味ですが、シッカリとした歯ごたえと、噛めば噛むほど旨味、そして甘味を感じることが出来ます。

見た目も美しい身肉の色が堪りません。

アラ炊きは中骨についた身にしゃぶりつき、頭部にはかなり可食部が残っておりラッキーです。

真鯛や金目鯛のお頭と異なり、とても上品な味わいで、ほどよく脂が乗っています。

しかも、熱が入っても身崩れせず、食感も程良い硬さを残しています。

買って良かった食べる価値のある魚でした。

自身を持ってお勧め、オナガダイ是非ご賞味あれ。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 横須賀、勝浦から寒サバが入荷してます。
  2. 特種課のセリ場にアカムツ(のどぐろ)を発見、長崎県対馬市上県町の上県漁業協同組合から出荷された「紅瞳...
  3. 正に未知との遭遇、今まで見たことがない得体の知らない生物を発見、ゴマフアザラシ?そんな訳ないですよね...
  4. 魚河岸処の前で、アンコウの吊るし切りの実演です。
  5. 今朝の冷え込みがかなり残っているので、市場内は9時を過ぎてもかなり寒いです。

市場カレンダー