トピックス

カサゴ、今度はリンゴ箱で登場しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特種課のセリ場に、横浜東漁協の行丸から出荷された美味しそうなカサゴを発見。

そして入ってます、JA島原雲仙の長崎ブロッコリーの運送に使われていた発泡スチロール箱の中に。

今日は計4箱分が出荷されてきたので、サカナを見つつも「あるモノ」を探してみました。

すると「ヒット!」、お目当てのモノを発見しました。

 

青森産のリンゴ「王林」が入っていた発泡スチロール箱です。

なぜかブロッコリーやリンゴが入っていた発泡スチロール箱は、不思議なくらいカサゴやメバルを入れて運ぶのにジャストフィットなんです。

水氷ではなく下氷なので、サカナの状態も良く分かります。

鮮度!?昨日水揚げしたものですから、全く心配ないですよ。

目はキレイだし、魚体の色艶イイですねテカテカしてます。

取引値は、秘密。(キロ当たり1,000円は下らない高級魚です。)

でもネットで「築地カサゴ相場」⇒グラフ築地市場のカサゴの市況(月報)を参照にすると、かなり近い数字を把握できると思います。

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 唐突ですが、横縞がキレイですイシダイ。平塚市漁協の定置網漁で水揚げされたモノです。
  2. 頭隠して尻隠さず・・・果たしてフタが閉まるのか??・・・と、ツッコミたくなる大きなマツブが入...
  3. パッと見、鱸?と思ったらニベ(鮸)、でっかい鮸ことオオニベが平塚市漁協の川長三晃丸より入荷しました。
  4. 鮮魚課関西チームの五十子社員のセリ場に、長崎県五島列島「鯛福」より赤女=アカハタが出荷されて来ました...
  5. 今日は寒い!雨が降っているせいかもしれないが、兎に角寒い。

アーカイブ

市場カレンダー