トピックス

カスゴ=春子は、真鯛、血鯛、黄鯛の幼魚の総称です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

陽が当たると暖かいのですが、風が吹くとまだまだ冬の厳しい寒さを感じる今日この頃。

春を感じさせる魚が、鮮魚課五十子社員のもとに出荷されてきました、『春子(カスゴ)』です。

春子は魚の名称ではなく、見ての通り『チダイ』です。

今回はチダイが出荷されて来ましたが、正しくはタイ科のマダイ、チダイ、キダイの幼魚の総称をカスゴと呼ぶそうです。

なんとも『春らしい』名前ですね。

そして極めつけは『桜鯛』、淡いピンク色が桜の花びらを連想させる可愛い魚です。

見て美しい春子、どうやって食べるんだろうと思いながらネット検索してみると・・・・・。

丸づけ(1匹で1貫)用に捌いたり、半身で1貫になるように春子を三枚に下ろした春子を酢と塩で締め、寿司屋ではネタとして使われることが多いそうです。

今日は紀州和歌山県より出荷されてきた春子、そろそろ相模湾の定置網からも春子の出荷あるかな?!

 

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー