トピックス

カツオじゃないよ、スマだよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鮮魚課五十子社員の売場にカツオ?よく見てみたら違いました、スマです。

カツオと姿形は似ていますが、縞模様が全然違うんです。カツオが縦縞に対してスマは横縞。名前の由来も、横縞鰹の意味で「しまがつお」が「スマガツオ」に変化して行きました。

スマは新たな養殖魚として注目を集めているそうです。スマは漁獲量は少ないが、クロマグロの近縁種で味も近く、市場ではキロ1700~2000円と高値で取引されるため、「幻の高級魚」として期待されているそうです。

相模湾でも水揚げがあるそうですが、どちらかというと静岡県以西、九州などに多い魚です。

天然のスマは「カツオとマグロの中間のような味」「刺身のもちもち感」などと評されているが、養殖モノはクロマグロに似た味になるそうです。

かなり興味深い魚、近い将来スマが魚屋の売場を席巻していることもあるかもしれません。

IMG_6454 IMG_6457 IMG_6456

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 先週の土曜日、今年最後の市場市民開放に、たくさんのご来場頂き誠にありがとうございました。
  2. セリ場の気温は、土俵際ギリギリの2℃。
  3. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  4. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  5. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。

アーカイブ

市場カレンダー