トピックス

カツオ?いや、クロマグロの子供、メジマグロです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メジ何?調べるしかないと思い早速、スマホで検索。クロマグロの若魚をメジと呼びます。

若い順にヨコワ(3~8kg)→メジ(20kg以下)→中房(20~40kg)と呼び名が変わる出世魚です。

クロマグロは別名ホンマグロと呼ばれ、名前の由来は背が黒いから、「真黒」、肉が赤黒い、目が黒いマグロのまた黒いものだからクロマグロと呼ばれています。

マグロと言うと遠洋漁業で遠い外国から獲ってくる魚というイメージがありますが、今日入荷しているメジは千葉県で獲れたものです。体長は50センチメートル内外ですが、ズシリと重さを感じます。

館山丸魚の秋山社員は、今の時期脂が乗って美味しいよとアドバイスを頂きました。

クロマグロの成魚は、大きなものになると、全長4メートル以上体重600キログラム以上にもなり、テレビや雑誌などで「ジャンボマグロ」と呼ばれているのは、このクロマグロです。

かつてのバブル期には、希少価値の高いマグロとして「黒いダイヤ」や「海のダイヤ」と言われ、価格も跳ね上がっていましたが、最近時は比較的安定した価格で取引されているそうです。

IMG_6435 IMG_6439 IMG_6440

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 唐突ですが、横縞がキレイですイシダイ。平塚市漁協の定置網漁で水揚げされたモノです。
  2. 頭隠して尻隠さず・・・果たしてフタが閉まるのか??・・・と、ツッコミたくなる大きなマツブが入...
  3. パッと見、鱸?と思ったらニベ(鮸)、でっかい鮸ことオオニベが平塚市漁協の川長三晃丸より入荷しました。
  4. 鮮魚課関西チームの五十子社員のセリ場に、長崎県五島列島「鯛福」より赤女=アカハタが出荷されて来ました...
  5. 今日は寒い!雨が降っているせいかもしれないが、兎に角寒い。

アーカイブ

市場カレンダー