トピックス

カマスには根付きがいるらしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜丸魚のグループ会社、館山丸魚㈱より大量のカマス(アカカマス)が入荷しました。

鮮魚課五十子社員に産地何処と確認すると、千葉県は南房の館山船形だそうです。

カマスは、本牧漁協や小柴漁協から1年を通してコンスタントに入荷する市場ではお馴染みの魚です。

横浜と船形では同じ海・大きく括れば同じ東京湾。

同じ東京湾だから、横浜と船形で同じように肥えたカマスが獲れても不思議じゃないですね。

しかしそもそも、カマスと言う魚は『回遊魚』なのかなと疑問符が頭の中いっぱいに。

少しネットで調べたら、興味深いことを発見しました。

何とカマスにも回遊型と根付き型がいるそうです。

根付きと言えばアジが有名ですが、実はカマスもアジと同じような習性を持っているそうです。

カマスはとても食いしん坊で、常にエサを求めて回遊しています。

エサを求めて泳ぎ回遊し続けることは相応の体力が必要になるのですが、もし回遊せずに豊富なエサが食べれたら・・・・・。

運動しないで食べてばかり=太っちゃいますよね(笑)。

すると、丸々太とり脂がのった根付き型に変身。

今回出荷されたカマスが『根付きカマス』なのか定かではないですが、よく肥えて魚体に張りがあり光沢も。

何処かのスーパーじゃないですが、これは美味しいことお墨付き。

絶対に買いですね。

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー