トピックス

カマスの良いのが入荷してますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旬の時期が非常に長いサカナがいます。カマスです。地元長井町漁協や静岡県定置網他各所から市場には入荷があります。

何とも大きく成長して夏の頃とは比較にならない程です。一潮ごとに大きくなると言われるカマスは、獲れ始めの7月ごろにはまだ20センチ足らずで細長いが、8月ごろから猛烈な勢いで小魚を食べ、10月頃には2倍の40センチにも成長していきます。

カマスは魚体の大きさにより味合いも違ってくるので料理方法も変わるそうです。仲卸元初商店の大菊社長が以前「カマスは刺身が美味しい」と話されていましたが、今日入荷しているサイズ(40センチ前後)のものは脂も乗って刺身でもいけそうです。

カマスを刺身にするには三枚おろしにしないといけませんが、カマスは身は柔らかいですが、骨がしっかりしているので、よく切れる包丁で丁寧におろさないと身がグズグズに崩れてしまうので注意が必要です。

しかし、内臓も少なくカラダが細長いのでさほど難しくないと思います。

そして肝心のカマス目利きのポイントですが、カマスには細かいウロコが沢山ついていますが、ちょっと触っただけでも取れやすいのです。しかし、しっかりウロコがついたものは新鮮な証拠なので選ぶ際の重要なポイントです。

そして触ってしっかりとした弾力のあるものを選ぶ。これは全ての魚に共通して言えることです。

皆さんも購入前に自分で確認するか、お店の人に聞いてみると良いですよ。

img_1545 img_1548 img_1547 img_1572

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 今シーズン大注目のドリンクになるかもしれない・・・中華街のタピオカブームはコレだ!!...
  2. 久しぶりに泡を吹いている奴に再会しました。
  3. 台風18号が通過した9月18日、九州は福岡の博多湾で、ある魚が大量発生=湧いて大騒ぎになりました。
  4. 台風が通り過ぎたから3日して、やっと本格的に入荷が戻りつつあります。
  5. 「ビノス」の愛称で呼ばれている、ホンビノスガイ。近年販売に注力し、セリ場の市民権は獲得済。

アーカイブ

市場カレンダー