トピックス

カワイイ・・・いえ。ウマイです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワレワレハ、ウチュウジンデアル・・・・

そんな声が聞こえてきそうな、大きな瞳が特徴のメヒカリ(アオメエソ)が入荷していました。

このところ、セリ場でメヒカリを良く見かけます。一時のメヒカリブームの時は1㌔2000円はしていた高級魚。

今日の価格は1㌔600円前後とかなりお値打ち。

大きな眼は、光も届かない深海でかすかな光を受け取るため、大きくなったとか。

しかも、このメヒカリと言う魚は、海底でほとんど動かないそうです。そのためか、脂が強い魚です。

脂が強く、骨も柔らかい。仲卸いわく、干物では抜群の美味さを誇り、食通も唸る一品との事。

img_3131 img_3130 img_3122 img_3125

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 透き通る青空が広がった、川崎北部支社での一コマ。
  2. 平塚市漁協の川長三晃丸より、ムギイカが追っ駈けで到着です。
  3. 特種相対品課佐々木社員のセリ場で、生牡蠣発見。
  4. 今週も市場に珍客がやってきました。まず初めは、ブドウエビです。
  5. ツブ、つぶ、真つぶ、目に入ってきます頑丈な貝殻。北海道は、厚岸・様似・室蘭から出荷されてきています。

アーカイブ

市場カレンダー