トピックス

キンメダイは丸魚、1尾で買って下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

館山丸魚(株)から、ジンタとキンメダイが入荷しております。

キンメダイはほぼ1年中、魚屋さんの店頭で見かける魚ですが、美味しい旬の時期は、最も脂が乗った冬の12月頃から2月にかけてと言われています。

今の時期入荷してくるキンメダイは、腹も張って丸々太り、とてもキレイな魚体です。

丸々のキンメダイと切り身のキンメダイがスーパー、デパートの店頭に並んでいると思いますが、是非丸魚のキンメダイを買って欲しいです。

キンメダイは1尾2500円~3000円ぐらいのものが売っていると思います。大きさも手ごろなので、包丁も普通の文化包丁でキレイに捌けます。

捌き方は、何とYou Tubeに数多くアップされていますので、参考にしながら誰でもできますよ。

頭の大きな魚なので、歩留りが心配なのですが、煮付けなら頭を切り離し、パパ用に。魚の本体は子供とママが食べれば文句は出ないと思います。

私は個人的にはキンメダイの頭は大好きです。コラーゲンたっぷりで、汚いですが骨をしゃぶりながらキレイに食べてしまいます。

煮付けの方法も沢山あるので、自分に合った味で挑戦してみて下さい。

しかし妊婦の方は、キンメダイは食べ過ぎないよう気を付けて下さい。

魚介類の多くに微量の水銀が含まれているため、妊娠されている方や、その可能性がある方は、キンメダイは1週間に2回以下(1回60~80グラム)にすることが望ましいとのことです。

IMG_9422 IMG_9424 IMG_9446 IMG_9447 IMG_9168

関連記事

ピックアップ記事

  1. 今日は、地元神奈川県のブランド魚「松輪サバ」が入荷しています。
  2. 今日の入荷を黒板に表記中に・・・銚子東沖『鮮マカ・・・』おぉ・・・まさか!?...
  3. 横須賀、勝浦から寒サバが入荷してます。
  4. 特種課のセリ場にアカムツ(のどぐろ)を発見、長崎県対馬市上県町の上県漁業協同組合から出荷された「紅瞳...
  5. 正に未知との遭遇、今まで見たことがない得体の知らない生物を発見、ゴマフアザラシ?そんな訳ないですよね...

市場カレンダー