トピックス

ゴッコって魚知ってますか?ぷるぷるですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正に未知との遭遇、今まで見たことがない得体の知らない生物を発見、ゴマフアザラシ?そんな訳ないですよね。

発泡のケースには「ゴッコ」と記載されています。正体は、ホテイウオと言うサカナです。

漢字で書くと布袋魚、良く見てみるとふくよかな姿は布袋様そのものですね(笑)。

北海道から出荷されてきましたが、北海道・東北ではゴッコと呼ばれ今の時期とても人気が出るようです。

ゴッコを調べていると営業一部源波部長が声をかけてくれ、見たことないでしょ!

コラーゲンの塊みたいなサカナで、お腹のところに大きな吸盤がついていてとても不恰好です。

しかし、決まって不細工な魚ほど美味しいんです不思議に。

オスとメスが別々に入荷してきているけど、メスの方が人気があり値段が高く取引されるそうです。

後から調べてみると、メスが人気なのは卵。腹の中には卵の塊がどっさり入っており、ゴッコ汁や醤油漬けなどに利用されるそうです。

ゴッコと並び比較されるのが、これまたコラーゲン・ぷるぷる代表のアンコウです。

しかし、ゴッコの方が身が柔らかく繊細な白身と肝が美味しいと話される人が多いですが、味覚はそれぞれですので優劣はご自分で食べて決めた方がいいですね。

内臓の一部は廃棄しますが、ほゞほゞ食べることが出来る無駄のないゴッコ、最近はスーパーの店頭などに並ぶ機会が増えてきているそうです。

是非見つけたらゲットして、味噌仕立ての汁に挑戦してみて下さい。

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 今シーズン大注目のドリンクになるかもしれない・・・中華街のタピオカブームはコレだ!!...
  2. 久しぶりに泡を吹いている奴に再会しました。
  3. 台風18号が通過した9月18日、九州は福岡の博多湾で、ある魚が大量発生=湧いて大騒ぎになりました。
  4. 台風が通り過ぎたから3日して、やっと本格的に入荷が戻りつつあります。
  5. 「ビノス」の愛称で呼ばれている、ホンビノスガイ。近年販売に注力し、セリ場の市民権は獲得済。

アーカイブ

市場カレンダー