トピックス

ゴッコって魚知ってますか?ぷるぷるですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正に未知との遭遇、今まで見たことがない得体の知らない生物を発見、ゴマフアザラシ?そんな訳ないですよね。

発泡のケースには「ゴッコ」と記載されています。正体は、ホテイウオと言うサカナです。

漢字で書くと布袋魚、良く見てみるとふくよかな姿は布袋様そのものですね(笑)。

北海道から出荷されてきましたが、北海道・東北ではゴッコと呼ばれ今の時期とても人気が出るようです。

ゴッコを調べていると営業一部源波部長が声をかけてくれ、見たことないでしょ!

コラーゲンの塊みたいなサカナで、お腹のところに大きな吸盤がついていてとても不恰好です。

しかし、決まって不細工な魚ほど美味しいんです不思議に。

オスとメスが別々に入荷してきているけど、メスの方が人気があり値段が高く取引されるそうです。

後から調べてみると、メスが人気なのは卵。腹の中には卵の塊がどっさり入っており、ゴッコ汁や醤油漬けなどに利用されるそうです。

ゴッコと並び比較されるのが、これまたコラーゲン・ぷるぷる代表のアンコウです。

しかし、ゴッコの方が身が柔らかく繊細な白身と肝が美味しいと話される人が多いですが、味覚はそれぞれですので優劣はご自分で食べて決めた方がいいですね。

内臓の一部は廃棄しますが、ほゞほゞ食べることが出来る無駄のないゴッコ、最近はスーパーの店頭などに並ぶ機会が増えてきているそうです。

是非見つけたらゲットして、味噌仕立ての汁に挑戦してみて下さい。

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. やはり12月、毎朝のセリ場の寒さは半端ありません。
  2. 福島県より白い妖精が市場に到着しました。かなり盛ってしまいましたかね(笑)。
  3. 水産市場のセリ場に「月下美人」か「トケイソウ」か、いえいえ花ではなく動物です。
  4. 本日、久しぶりに平塚市漁協の日海丸より追っ駈けが到着。
  5. 秋田の魚「ハタハタ」がオス、メス別々で入荷しています。

アーカイブ

市場カレンダー