トピックス

サカナの旬って何なんだろ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、セリ場を歩いていて「へぇ~」と思うことがあったんです。それは、イサキがほぼ1年中市場に入荷していることです。

アジならば普通に流していたのに、なぜなんでしょうか。

何となく勝手にイサキは夏のサカナだと思い込んでいましたが、今の時期で豊後水道の大分丸貴水産、山陰島根の篠原商店、愛媛村中商店、そして相模湾の平塚市漁協他からも入荷があります。

サカナによっては旬が2回、3回あるモノがいるそうですが、イサキは正にド・ストライクなサカナです。

梅雨イサキと呼ばれる6月頃と、産卵を終えてバクバクと餌を食べて栄養を蓄えた冬の時期です。

そもそもサカナの旬ってなに?と思うことが度々あるんです。

元漁師で、現在水産庁に勤務している国家公務員。ウエカツこと上田勝彦氏は、この疑問に対して上手な回答をしています。

サカナの旬には、「漁獲の旬」と「味覚の旬」があるんです。

「漁獲の旬」は、たくさん獲れて安い時期。一方「味覚の旬」は丸々太って、脂がのって食べて美味しい時期です。

そしてこの2つの旬は、必ずしも時期が一致しないと言うことです。

47都道府県中39の都道府県が海に面する上、北は北海道から南は沖縄まで南北に長い日本。

気候、海水温、生活スタイルも全く違うのだから、獲れる時期、美味しい時期を旬という言葉で集約するには、少々無理があるようです。

分からないことがあったら、担当直入に聞いた方方がいいと思います。

img_0857 img_0290 img_0828 img_0829 img_0780 img_0556

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. な・・・なんて事をさせるんだ!!お母さん!ぼらジローの誘惑にのってはいけない・・・あ...
  2. 夏の高級魚メイチダイ(目一鯛)を鮮魚課のセリ場で発見。
  3. 昨日、仲卸で初物買っちゃいました「サンマ=秋刀魚」です。
  4. ここ数日、平塚市漁協の日海丸、川長三晃丸からの朝網追っ駈けがないんです。
  5. 特種課のセリ場で「海の宝石」を見つけました。北海道産の生筋子、一年ぶりの再会です。

アーカイブ

市場カレンダー